うめや本舗ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
芋野郷 赤米保存会 藤村会長より丹後の古代米の赤米と黒米を分けて頂き、
コピー ~ 20130207 (1)
別々に炊いてみた・・左は赤米、右は黒米
コピー ~ 20130207 (6)
炊き上がってから両者を混ぜた酢飯が左、黒米のみの酢飯が右
コピー ~ 20130207 (13)
画像を大きくすると、こちらが古代米(赤米と黒米)
コピー ~ 20130207 (23)
画像を大きくすると、こちらが古代米(黒米のみ)
コピー ~ 20130207 (20)
果たして評価は・・・・
どちらも10%しか入れていないので味の違いは感じないが、
黒米の食感は赤米に比べて柔らかく時々歯で噛む感じが非常にいい^^
しかし黒米だけだと少し酢飯の色が濃い・・・
比率を7:3位の混合で炊くか?別々に炊いて後から混ぜるか?
いずれにしても、古代米丹後ばらずしは、これマジいけそうです(^-^)

スポンサーサイト

梅田様

藤村です 今回はご利用頂いて有難う御座います。
酢飯の色合いも良く また食感も良く 最高だと思います。
1300年前に芋野郷が存在して赤米を栽培されていたなんて信じられませんね
この「生きた文化遺産」を継承して行く事に誇りをも感じています
バラ寿司を食べて頂き ロマンを感じて頂けたら幸いと思っています。
木簡の読みです 参考にしてください。
「丹後国竹野郡芋野郷婇部古与曾赤舂米五斗」
たにわのくに たけのごうり いもののさと うねめこよそ あかつきまいごとう

2013.02.14 23:58 URL | 赤米保存会 #DMnOC/o. [ 編集 ]

藤村会長、貴重な古代米を分けていただきありがとうございます^^
評判はすごくイイです\(^o^)/
丹後の郷土食・丹後ばらずしと相性ばっちし!
何か?ヒットの予感(^-^)
これからもよろしくお願い致します。

2013.02.15 23:56 URL | 梅田 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tangoumeyahonpo.blog94.fc2.com/tb.php/128-092f00d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。